ON AIR#3237 “Road To SAITAMANIA”

埼玉県は川越市と深谷市にて公演。
どちらもハードなスケジュール下ではあったけど、どでかいミスもなく思いっきり楽しんでやれた。
はき違えがちだけど、楽しんでやっているのと、ナメてやっているのとは違うよね……。
義務、責任、それもぜんぶひっくるめて楽しむことを、もっと学んでいかないといつか壊れてしまいそうだなあ。

年が明けてから、演じ方を意識的に、変えていることがある。
いままでやろうとしてできてなかったことを、もう一度やってみようと思っていて。
言葉では説明しづらく、どうしても、すごく抽象的な言い方になってしまうから、
ブログで、どうとは言わないことにするけれど、
とにかく、トライをやめないこと。

お芝居のダメ出しって、けっこう抽象的なんですよね。
心の表現って、目に見えないものじゃないですか。
演劇をやったことのない方は、ダメ出しとか、なんの予備知識もなく聴いてたら、
頭が「ボンッ」ってなると思いますよ。私も初めての舞台のとき、そうでしたから。

そんなことはどうでもよくて、
三学期公演が終り、また今年度の巡回公演が終った。
来年度はどうなるか、わからないけど、またぼちぼち考えようと思います。
まずは『アオイの花』に集中だね。


では、また。
「ボンッ」ってなりまくってるよ、いまも。


何をやっているシーン?
【学生劇団時代の田嶋】



♪3月9日/レミオロメン
定番だけど、いいよね。
タイトルセンスだよね、やっぱり。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する