ON AIR#3234 “behind the supporter”

舞台『へなちょこヴィーナス』、本日無事終演。
穂満と城間がきらきらしていたよね。
自分もがんばらないといけない。
出演していない私に、わざわざ声をかけてくださったお客様、ほんとうにありがとうございます。
『アオイの花』、全力でやらせていただきますからね。

演劇の力みたいなものを感じる一日になりました。
今日観た吉本新喜劇 佐藤太一郎企画『未来の今日』も、めちゃくちゃ笑わされたんだけど、
私の後ろに座っていた女性のお客さんたちが、
「毎日の生活のなかでもう笑うこと全然ないもんねえ」
「そうそう、ダンナともめっきり話さなくなっちゃったし。一日中無口」
「ねー。きょうは笑いまくろう」
なんて言葉を交わしていた。

私たちのお仕事の根本は、やっぱり娯楽で、
無味無臭な日常に、ちょっとした何かを届けるってことにあるんじゃないかなあ。
涙でも笑いでも、そういうものをいっぱい届けられたら、
世の中の悲しい出来事は、少しでも減るんじゃないかなあ。
悲しみも喜びも、ともに分かち合えるんじゃないかなあ。
きれいごとって云われても、きれいごとを、本当かもしれないって思うことって、
無駄ではないと思うんだ。

『へなちょこヴィーナス』も、誰かが誰かを応援するハナシなので。
企業スポーツとか、競馬とか、そういうのを見ていると、一見利益のために応援しているように見えるけど、
実は、応援してる瞬間に、損得ってないんだよなあ。
上手く言葉にできないけどね。
もし卓球で日本が中国に勝てたとしても、外的には何も潤わない。
けれど心のどこかは熱くなって、潤って、生きる力が沸いてくる。
応援って、不思議だけど、なにものにも代えがたい美しさがあるよねえ。

ヤクシャはしきりに応援を乞うけれど、
ほんとうは私たちが、お客様を応援しなきゃならんのですよ。
これからもがんばります。明日がある限り。

では、また。
明日から再び巡回公演期間。


20150926_110617.jpg
【昨年の観戦時】
プロ野球ももうすぐ開幕だね。



♪The Best Damn Thing/Avril Lavigne
劇場では、低音を活かして迫力を出してンだな~って聴くたび思う。
音響さんの仕事、すごいんだなあ。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply