ON AIR#3221 “unexpected”

この日は舞台『アオイの花』の顔合わせと本読みでした。
先輩も含めてのボクササイズなんて久しぶり。

多くは語れませんが、意表を突くっていうんですかね……。
ここ数年の本公演とは全ッ然違う! たぶん稽古もそういう稽古になっていくんだろう、という……。
そして五年ぶりの本公演がこの作品でよかったと改めて思った次第であります。

ストレイドッグって、ありものの戯曲、過去作品、原作もの、新作、いろんな作品を上演していますが、
こんなにバラエティに富んでる上演ラインナップの団体も珍しいのかな。
ふつう、どうしても、似通った作品群になったりしがちなんだけどね。
「ドッグ? どんな作品やってるの?」
って訊かれて、パッと答えづらいっすよね。
歌有り、ダンス有り(ギャグ有り?)ってまずは答えるだろうけど、作品の筋となると説明しづらい。
でも、きっと根底にあるのは、いつでもいっしょだと自分は思っています。
言葉にはしないっすけど、それを今回も、なんとか伝えられたらなあ。


同じチームではないですけど、今回初共演のひともいるんです。
親睦会で話せたひとから……。
まず、アイリさん。
ついに同じ座組になれました。ほんとうに嬉しいです。テンション上がってます。ブログ書き終わったら『徹子の部屋』視ます。
次に外村海さん。
きょうのきょうまで、先輩俳優だと思ってました。『サウスポー』、すっげえ面白そうですね。

ほか、初共演の方々とは、これから仲良くなっていけますように。
では、また。


20160222_202458.jpg
【親睦会にて、石田政博さんと】



♪Phenomenal/Eminem
外村海さん大注目映画、『サウスポー』の主題歌。
……え、マルコヴィッチ!?
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply