ON AIR#3207 “Take Time Out”

西原祭の盛り上がりから一夜明け、
皆さん想い想いの生活を過ごしているかと思われます。
三月は再び『へなちょこヴィーナス』や本公演など目白押しなので、
二月は一息つく時期。
でも、こういう時期こそ、どう生きるかって大事なんですよね。
無駄に時間を浪費したくはないし、いかに自分の時間でいろんなことを吸収できるか。
特に一月は、公演に打ち込む以外はまったくインプットできなかったので、
こういうときにいろんなことをやっていきたい。
一番時間を空費しやすいのが寝る前なんだけどだなあ。

でも時間を大切にしたいからといって、節約することだけが目的になってしまうのも、なんか違うような気がして。
例えばほら、かっこいいCMの観過ぎかもしれないけど、
仕事上がりにビルの屋上で、たばこを吸う時間とか、
缶コーヒーを飲む時間とか、帰り道に電車のなかで恋人にメール送る時間とか、
それって、空費じゃないじゃない。
友達とだらだらと冗談云い合いながら呑んで、いつの間にか朝を迎えていた時間は果たして空費と言えるかどうか。

芸人の傍ら、IT企業の会社役員も勤めてる有名な方が、
時間がもったいないから、DVDで映画を観るときも、
再生速度を1・5倍のスピード(早見早聞モード?)にしてると聞いたことがあるけど、
それはちょっと違うんじゃないでしょうか、と思っちゃう。
気持ちはわかるけど、映画ってそういうものじゃないよねっていう。
(演劇とかで、上演時間を短くするためにポンポン科白しゃべらせたり間を詰めたりは、しょっちゅうするけどね)

ブログにしたって、休んでいた時期以外は、一応毎日更新するようにはしてるので、
どんなことを書こうか、いつも考えて、結局そのために30分以上は使ってしまうのも、浪費かもしれませんな。
140字以内でつぶやいて、手軽に愚痴ったり情報発信したりするほうが、
今の時代には合ってるのかもしれないね。
自分には、多少長くても、考えていることを吐き出すほうが、いろんなことを吸収する隙間を作れるとは思うだけで。

結局何をロスと思うか、何をプレイタイムにするかは、それぞれが決めることですね。
ときにプレーヤーであり、ときに審判であり。
自分なりの、考えをまとめてみました。
答えになってないけどな。

では、また。
たまにはタイムアウトをとったっていいんだよ。


20160120_223411.jpg
【すべての芸術は本来無駄なモノ】




♪Uptown Funk/Mark Ronson ft. Bruno Mars
スーパーボウルのハーフタイムショーでのパフォーマンス、全身が痺れるくらい感動した。
コールドプレイとビヨンセと競演したあのスリーショットの凄さといったらもう……。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する