ON AIR#3203 “Flash Girl”

公演期間中は、芝居以外のことに無頓着になるので、自炊もしなければ掃除もしない。
結果、体調は崩しがちになるし、部屋にどんどんゴミが溜まっていく。
きょうになってようやく、ゴミ屋敷状態だった部屋を片付け、同時に読まない漫画も一気に売ってしまった。
小説の場合はよっぽどつまらない作品じゃなければ手放さないのだけど、漫画はなぜか思い入れがなく、
きょう売った時点で、部屋にある漫画は手塚治虫の『ブラック・ジャック』全巻くらいになってしまった。
30年近く生きてるくせに、手放したくなくなるくらいの漫画にいまだ出逢えていないのか……。

もうすぐまた、いつもお世話になっているお仕事も始まるし、
いまのうちにできることはいろいろやっておかなければと思っている。
したかったことを叶えたりすることって、強く願って行動すればけっこうできるもので、
お芝居以外のことは、けっこうできるんだよね。
今度は、お芝居で叶えられるような努力をしなくちゃね。
まだまだやれてないことはたくさんあるわけで、
そのためには、環境や居場所を変えるじゃなく、自分を追及していくしかないんじゃないかと思ってます。

ストレイドッグで出演してない作品だってたくさんあるので……。
昨年の『月と箱舟』や今年の『音楽室の神様』みたいに、思いがけず出演することもあるかもしれないし、
いつでも準備はしておこう。

まあ、そんなことは、役者として当然のことなので、
いまさら書いてもしょうがないことなんですけど。
書くことがなかったので、許してくださいね。
誰も読んでないブログですけど、忙しくなって滞っちゃうよりはいいと思うんで。
書けるうちは書くのです。

では、また。
後輩がいなくなっちゃって、ちょっと寂しいじゃないですか。
活動報告って大事なんです。


20160203_181551.jpg
【東京芸術劇場受付ロビーにて】
コンビニめし、カップ麺生活やめた途端に太り出しました。




♪閃光少女/東京事変
この曲と『キラーチューン』で浮雲(ギター)の凄さを知ったっけ。
作曲者の亀田誠治さんがラジオやテレビで話してる音楽論も大好きで。
たった三分で、まさに閃光のように終る儚さも良い。
聴けば聴くほど傑作なんだよな。
大好き、亀田さん。
また亀田音楽専門学校やってよ!
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply