ON AIR#3172 “Fair Wind”

年賀状、いただけると嬉しいよね。
先輩も、後輩も、友達も。

送ってくださった方、ありがとうございました。
この時代、メールやLINEのほうがありがたいってひとが多いみたいで、
それがちょっと、さみしくて。年々、減ってんなあ、っていう印象はある。
一生懸命書いた年賀状が宛先不明になってたりすると、特にね。

私の場合、年賀状だけじゃなくて、手紙を書くことを面倒だなとはあまり思わない。
手間かかるなあ、お金かかるなあ、というのは、必ずしも面倒だなあとイコールではない。
それだったら、
「来月舞台やります、来てね!」
って、携帯に登録してあるひとみんなにメール作って送信するほうが、時間も手間もかかる。
ひょっとしたら面倒に感じちゃうひともいるかもしれない。

それに比べたら、一年に一度、誰かに向けて手紙を書くって、
何の苦でもないし、とっても日本人的で、ちょっと切なくて好きなんだよなあ。
もちろん、個人的な意見だけどね。

送ってくれたひと、ほんとうにありがとう。
私は元気です。


年賀状は毎年書いていますが、
初詣をするようになったのは、わりと最近の数年になってからです。
去年の正月は、江戸村の人と近くの神社に。
一昨年の正月は、日光東照宮に、だいぶあとになってから行きました。
元旦の、明治神宮の大混雑は、
「朝の武蔵浦和駅かよ!」と思いました。
思い出しただけでほほえましく、でもできれば正月一発目に行くのは避けたい……なあ。
それまではあまりしないほうでした。
社会人になるまでは、ほとんど初詣なんて、しなかったんじゃないかなあ。
近所の長い長い行列を見ていると、
「なにも好き好んで行かなくても……。いつでもいけんじゃん!」
って、身も蓋もないことを考えてしまいます。年賀状より、面倒に感じてしまう……。

今日になって、夜、家に帰ってきたら、かなり空いていたので、
行ってきました。おみくじは末吉でした。
規則正しい生活しないと、運が逃げていくそうです。
正月ですっかり逆転してしまった生活リズムを、直していこうと思います。

ここ数日、昼には行列のできてる近所の神社も、そろそろなくなるでしょう。
芸能の神様も眠っているので、公演があるときは、初日に必ず行くようにしています。
今年はたくさん行けるといいのですが。

では、また。





20150608_155509.jpg
【寂しいよ上辻】



♪いつか君に追い風が/馬場俊英
上辻に捧ぐ。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply