ON AIR#3164 “The man most boring in the world”

相変わらず鼻声で身体も思うように動かずしんどい日々が続いていましたが、
事務所の忘年会には参加。思い切って酒を流し込んだら意外といけた。
年忘れ、年忘れというけれど、苦労を忘れてしまったら、役者は何の役にも立たなくなるような気がします。

私の苦労なんてものは、そりゃもう、ほんとに微々たるもので、
せいぜい金に困るとか、自業自得なものだらけなので、たいしたことはないけれど、
その時々で感じる、悔しさは絶対忘れちゃいけないものだと思うし、忘れたくない。

忘年会があったこの日だって、悔しさを感じた出来事があったし、
当たり前のことだけれど、それをバネにしなくちゃ、大きな飛躍はできない。
何かが終れば、また何かが始まるし、辞めたら、それまで培ってきたものは、意味をなさなくなる。

少なくとも、私はそう思っていて、だから「止めて」しまうことはあっても「辞めて」はいけないのだ。
過ちは取り返せないのだから、私はとにかく次。次、いかに勝負するかだ。
どんなことにも、どんな過去にも感謝をしています。

さ、次は何をやりましょうか。
一発目にライブ、二発目に(おそらく)三学期があって、そのあとはどうなりますかね。
まだわからないけど、もしかしたら北関東でずっと働くことになるかもしれないし。

では、また。
無限じゃないからこそ、がんばれる。
年が明けてからじゃ遅い。いま。いま。いまなのです。

20151228_033355.jpg
【忘年会にて】




♪Brotherhood/B'z
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply