avatar image

ON AIR#3148 “Lakeside Film Fes”

湖畔の映画祭に行ってきました。
山梨の富士山周辺って、夕方ともなると、ほんとうに涼しくて、これを体験してしまうと、東京周辺の暑さがいかに酷なものかわかる。

野外映画祭なので、暗くなるまではほとんどがライブやDJイベントで、そのなかでこれから一気にブレイクしそうなアーティストやパフォーマーなどを堪能できた。
暗くなってからは、『百円の恋』の上映の前に、監督の武正晴監督、木下ほうかさん、板尾創路さんらによる、真っ暗のなかでのトークショー。楽屋なんてものはないので、開演前には観客と一緒にお酒飲んだりしていて野外映画祭ならではの面白さ。

『百円の恋』は二度三度観ても、やはり傑作だった。

上映終了後、間髪いれずに我らが『メイクルーム』の上映。
野外のスクリーンに、私や、先輩方の顔が映し出されるのは、ちょっと不思議な感覚だった。
そのあと、舞台挨拶して、続編『メイクルーム2』の予告編を初お披露目。
早く、皆さんにもお見せしたい。めちゃめちゃ笑える予告編になっています。

最後には、『グレイトフルデッド』という、木下ほうかさんや笹野高史さんが熱演しているこれまたクレージーな映画を真夜中に観たけれど、眠気と闘った。

簡単なものになってしまったけれど、一日目はこんな感じ。
まだ第一回ということだけど、運営がもっとしっかりしてくれば、かなりいいフェスになるんじゃないかなあ。


では、また。








スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback