ON AIR#3132 “Oblong”

いくつになっても、トライできること、またトライできる環境があることに感謝しています。
今日はちょっと、或る稽古だったんですが、張り切りすぎて、脹脛が悲鳴をあげてます。
苦手意識というものを、早く頭から消し去って、立ち向かっていかないといけないのに。
新人のときに戻ったように、余裕なく、ただがむしゃらに、困難にぶち当たっております。
楽しみでもあり、不安でもあるんですけど、一ヶ月後には、自分の中の雌雄は決してる。

花のように柔らかく、繊細でやさしい人間でありたいもんです。
咲くのは遅くても、咲いたら長く開いていられるような。
きっと、そんなやつにはなかなかなれやしないんですけど、いいんです。
山あり、谷ありでも、一度きりの人生なんで、一生をかけて演じ続けたい。

では、また。



【後輩重冨がナイスな写真撮ってくれました】
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する