ON AIR#3130 “Take a Dish.”

特に当ブログでは書いてなかったので、ちょっと突然ですが。
八月に出演を予定していた『いるかホテル』という舞台を、今回、降りる運びとなりました。
三月に出演した『映像都市』以来の劇団公演への出演とあって、楽しみでもありましたし、楽しみにしていてくださった皆様には、大変申し訳ありません。
後任は、ストレイドッグの新人、川端くんが務めてくれます。
きっといい公演になることでしょう、楽しみにしています。

いまのところ書けるのは、これだけなので、歯がゆいものがありますが……。
決して後ろ向きな理由ではありませんので、そこのところは、心配なさらず。
むしろ、前向きな理由です。

ただ、自分のなかではちょっと、悔しいかな、というものもあります。
自分の中だけで枠を決めて、その枠のなかで走り続けた、自分の甘え、力不足がまねいたことであることは、変わりがないから。

もっと、走って跳んで、違う景色を見たい。
僕の想いはそれだけです。

明日は茨城で公演。
震災の影響を、少なからず受けた海沿いの町で演じます。
娯楽が多様化している昨今だから、心も豊かになっているかといえばそうではなくて、
もしかしたら、満たされるものが少ないから、いろんなことに手を出しているのかな、なんて思うこともあるんです。
ひとつ確かなこと、ひとつしっかりとした芯を、私たちの演劇によって誰かの心に立てられたら、これ以上の歓びはありません。

河童の笛、一学期最終日を迎えます。


もしかしたら……。


では、また。
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/07/15 (Wed) 08:46
    とくち #- - URL

    あらら…そうなんですね
    前向きな理由とのことですがいるかで田嶋さんのお芝居観れなくなったのは残念なことには代わりません
    また次の機会を、楽しみにまってますね!

  • 2015/07/16 (Thu) 23:36
    田嶋高志 #- - URL
    コメントありがとうございます。

    とくちさま

    ありがとうございます。
    今回の件、紆余曲折のようなものはそれなりにありましたし、最初は複雑な思いもありましたが、結局決断したのは自分だし、招いたのも自分ですから。
    そこに何かがある以上は挑戦し続けるべきですし、そこに立つ以上は勝てるように頑張りたいです。

    その結果、『いるかホテル』に出演できないのは申し訳ありませんが、必ず違った形で答えのようなものを、とくちさんにお見せできればなと思っています。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する