FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#337 ~キタク~

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
最終日は喜多方まで。
蔵の町という意味で、川越と比べてしまう自分。
老舗の酒屋で日本酒を少し飲む。

蔵はすごく情緒のあるものが多く、昭和の雰囲気をそのまま残していて好感がもてました。

ラーメンも食べましたよ。

そんでもって帰宅。
早実の凱旋みたいに派手に帰ってみたかったのに家族は歓迎どころか、途中連絡しなかったことに腹を立ててました。

こんな感じでこの経験を元に曲やら台本やら書かなければ。

しかし、部活の方でやっている電波のことも考えなきゃならんし(安い電池とかブースタとか)、なによりペラ240枚以上の脚本をあと一ヶ月で書かなきゃならないのがきつい。やばい……。

クロやんから埼玉バトンという面倒なスバラしいバトンが来ました。

●県民なのに知らない市がある。
あるんじゃないかなぁ。埼玉は日本でも一、二番を争う市の多い県ですからねぇ。

●「後ろ」のことを「裏」と言う。
裏と言えば裏磐梯。どういうことなのか分からない。

●数少ない名産物、草加せんべいを東京土産だと思っている。
草加せんべいって名産物なの?

●ニューシャトルはいくらなんでも高すぎると思う
乗ったこと無い。
でも乗ってみたい。高いのかな。

●池袋が好きだ。
人が多いのは苦手です。
江古田と所沢が好きです。

●山田うどんが好きだ。
好きだった記憶はありません。
僕の街の近所に山田うどんがかつてありましたが、今ではせんべい屋になっています。
こんど所沢校舎付近にできますよ。山田うどん。
いい響きですよね。

●小学生のとき、カルタ大会に出たことがある。
本庄カルタ。
小学生のとき、確か体育館でやりましたね。
「朝もやに 浮かぶハウスの 近郊農家」
うちの街では「本庄かるた巡り」という、どう考えても観光には役立たない楽しい石碑探しの旅も楽しめます。

●焼酎といえば「浦和の涙」。
浦和といえば福田選手
結局彼は最後までレッズ優勝をその掌中(しょうちゅう)におさめることはできませんでしたね。
ミスターレッズの引退試合では思わず泣きました。

●大宮駅コンコース「豆の木」で待ち合わせをして、あまりの人の多さに会えなかったことがある。
コンコースと、豆の木の意味がわかりません。
僕なら大宮そごうの時計前で待ち合わせます。

●でも豆の木がないのになぜ「豆の木」なのか謎に感じている。
豆の木はひょっとして大宮アルシェのことなんでしょうか。
だってnack5があるから。
「ナックと豆の木」
なんちて。

●同様にジョン・レノンミュージアムがさいたま市にあるのも謎。
そうだねぇ。
でも行きたい。ジョン・レノンミュージアム。
きっとジョン・レノンは、心と心(しんとしん)が繋がれば世界平和が叶うと信じていたんでしょう。だからさいたま新都心にあるんですよ。

●カルフールの出現で、狭山も所沢に追いつけるかも、と淡い期待を抱いている。
カルフールっていうのはなんですか?狭山だからやっぱりお茶かな?

●鴻巣市は人形のまちとして売っていこうとしているようだが、県民は免許のまちとして疑わない。
そういえば、鴻巣駅前にウルトラ教室というのが偉そうにあります。
ウルトラ教室を受講されると、合格まで何度でも(1年間有効)無料で受講できるそうです。
素晴らしい。
じゃぁいっそのこと、ウルトラ教室のマスコットをウルトラマンにして、ウルトラマン人形を売り出せばいんじゃないでしょうか。
ウルトラマンコーノスっていうシリーズあったら絶対観ます。絶対。

●びっくりしたときや、こりゃ参った、というとき「てえぇぇーっ!」と言う。
「たまげた!」「びっくらこいた」は生粋の埼玉人の父と話すときよく使います。

●ごはんの上にクリームシチューをかけて食べるのは当たり前。
クラッカーです。

●ゼリーフライを知っている。
知らない。蠅っぽい印象ですね。

●県民の日は割引が楽しみ。
学校が休みなのが楽しみでした。

●初詣は当然「氷川様」。
かなさな神社でしょう。
氷川様はおばさんがズンドコズンドコやればいいのです。

●ラジオはやっぱりNack5。
すいません。僕はFMぐんま
大宮に行くより前橋の方が近いのです。

●練馬区は埼玉県のものだ。
いや、江古田のもの。

●しまむらを県外で見かけるとがんばれよと応援するが、実際衣類をしまむらで買うことはあまりない。
ワタクシはむしろベイシアです。マジ、応援しています。目指せ全国区。

●観光名所がないのがイタイ。
埼玉と群馬をつなぐ坂東大橋からの夜景は意外といいよ。
あとはやっぱり川越の蔵造りの町じゃない?
小江戸はいいよ。きっと。

●草加市の形は犬の形だと習った。
ってか草加草加ワンワンうるさーい。

●スパゲッティとピザといえば、「るーぱん」だ!
クラッカーです。僕の街にもあります。
ちなみにサンマリノという僕の街の宅配ピザ屋がありましたが潰れました。

●他県の人に住んでる地名を説明しても「あーあのへんね」ってすまされてしまう。
ゴミみたいなとこから通ってるねって言われました。遠いもんなぁ。学校からさ。

●「彩の国さいたま」のキャッチフレーズは、わりといいんじゃないかなと思っている。
どこらへんに彩りがあるのでしょう。でも好きです。

●失敗だったと思ったさいたま市だが、意外となじんでる自分がいる。
いや、僕は、群馬県の水上町がみなかみ町に変わったのが許せない。
僕は決して群馬県民ではありません。

●ドヂャーズはロジャーズであってロジャーズではないといちいち活字を見るたびに思ってしまう
いや、埼玉県民ならライオンズ。

●大きな声では言えないが、地方をバカにしているところがある。
うちの県は都会でもなく田舎でもないところがいいと思うのです。
チュウトハンパという批判もありますが、都会に行っても凄い、田舎に行っても凄いと感動できるのは得、ですよね。

●十万石饅頭といえば「うまい、うますぎる!」だ。
世界基準です。

●熊谷はラグビーより最高気温で売り出したほうがいいんじゃないかと思う。
いや、ラグビーなら正智深谷(元埼工大深谷)でしょう。絶対。
熊谷はすでに最高気温を売りにして、カキ氷などの冷たいスイーツを町おこしに使っています。

●都内で飲んでいると千葉県民より終電が遅いので優越感にひたれる。
僕の住むところは千葉より早いです。

●遠足の定番といえば、さきたま古墳と森林公園、東武動物公園だ。
全然!違う。
群馬県伊勢崎市にある、華蔵寺公園にきまっとろーが。
くれぐれも言っておきますが、僕は群馬県民ではありませんのであしからず。

せ、西武園遊園地も定番でしたよ。

●埼京線のホームから落ちそうになったことがある。
思えば、浪人時代、よく埼京線を使ってました。
落ちないでよかったです。

●「ださいたま」といわれるたびに、県民意識に目覚め、郷土愛に燃える。
燃え尽きます。

●足立区は埼玉県の植民地だ。
そんなことしちゃだめ。

●地方で「どこに住んでるの?」と聞かれると、つい「東京のほう」 って答えてしまう。
「埼玉と群馬の県境」って言います。

●バトンを回す人  
とりあえずノリダーはしてもらいます(強制)
ゆりえもんは埼玉育ちなんだろうか?
これ、地方から埼玉に上ってきて住んでる人と小江戸っ子じゃ、反応に大きな違いがでるんだろうなぁ。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply