ON AIR#3201 “despair, distance, difference”

引き続き、この日も映画撮影。

力不足。経験不足。
限界。天井。残り少ない。のびしろ。

やりきったわけでもない。
まだ何かできたような、もっとできたような。
いやきっと、何度やっても、同じだったのか。

それは、自分では決められない、決めてはいけないのだと、思うのだけれど、
自分の小ささ、愚かさに、ただ愕然とするような、そんな気持ちを味わった。

それでも、これしかできないという覚悟みたいなものが、私を支えている。
せめて、そんな現状と、前向きの狭間で揺れる焦燥感みたいなものが、いい意味でこの映画に彩りを与えてくれればと願う。
おこがましいことは重々承知で。

いつまでやっても、もう、同じなのかもしれないけど。
それでも、明日は今日とは違う。そのなかに勇気を持ち飛び込めば、また違うことを、覚え、考えることだろう。

では、また。



【最高の大先輩、酒井健太郎さんと】


『メイクルーム』は、もうすぐ(27日に)名古屋でも公開しますよ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する