ON AIR#3200 “Zokuhen”

昨日の、日が変るころに帰宅して、衣装をかき集めて、始発に乗って映画の現場へ。
某映画の続編の撮影へ。
前作は、いい意味でも悪い意味でも、軽々しい気持ちで演じていたけど、
今回はずしっと、心に重石を入れられたような気持ち。

終電ぎりぎりまで撮影し、帰宅。
二日目の撮影に向け、いったん休む。

ヘボ役者の私は結局へろへろになってしまったけれど、撮影現場のスタッフの皆さんは、とにもかくにもタフだ。
こんなことくらいは日常茶飯事なのだろう。平然と仕事している。
心から尊敬する。というか、その仕事に対する熱意に、畏れのようなものを感じる。

ぎりぎりと胃が捩じられるような気持ちで、翌日を迎える。
では、また。


【終電待ちの私】

『メイクルーム』、大阪でも絶賛公開中!
まだ観てない方、是非!

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する