ON AIR#3171 “japanese broadway”

ついに、30℃越え?
暑いよ。まだ梅雨前だよ?
田嶋高志です。

18公演目、終了。
岐阜での公演を終えて、いまは長野県佐久市内の宿に泊まっています。

昨日、渡辺謙の出ていた『プロフェッショナル 仕事の流儀』を寝る前に視て、言葉にできない感動を覚えて。
役や演技、俳優であることとの向き合いかた、すべてにおいて、段違いな意識の高さで。生き方に遊びがないというか、ぬるさ、甘さがまったくなくて。
そして普通のひと以上に苦しんで悩んでいるんですよね。

本来は我々も同じくらいの高みにいなければいけないはずなんですよね。厳しい状況に身をおいてね。
どうも、悩むことを放棄していく若い俳優って多い気がして。もちろん、自分への叱責も込めてですが。

勘違いしてはいけないのが、渡辺謙さんが俳優として売れているから、そういう(芝居に集中できる)環境で、意識を高く保っているわけではなくて、彼の情熱がずば抜けているから、仕事が成立していること。
キャリアや驕りを捨て、生身でぶち当たる苦難から、逃げてないから、プロであり得ているわけです。

最後に恒例の「プロフェッショナルとは何か」という問いに、
「あきらめないことだと思いますね」
と、すんなり返したことに、役者としてのすべてがありました。
いつもは、特集される皆さん、非常に巧いプロフェッショナルとしての言葉を残すので、渡辺謙の「最後まであきらめない」という普通な答え、本来なら編集、ディレクター泣かせだと思うのですが、不思議と、ゆるぎない説得力に満ちていた。


不可能だと言われても、自分もあきらめたくないです。せっかくここまできたしね。
与えられた仕事には、決してあきらめない。

明日もがんばります。
では、また。



【ハイエースにて。和菓子を食いながら上辻逸平と】
スポンサーサイト

Comments 2

野比玉子

No title

和菓子は 鮎を食べているのね

あんこと求肥入りかな

2015-05-26 (Tue) 22:51 | EDIT | REPLY |   
田嶋高志">

田嶋高志

コメントありがとうございます。

野比玉子さま

そうですよ。

2015-06-22 (Mon) 20:58 | EDIT | 田嶋高志さん">REPLY |   

Leave a reply