FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#331 ~暇撲滅大作戦実行本部~

フリートーク
  • comment2
  • trackback0
最近はオーム研以外の方も読んでくれてる(?)そうなのですが、部活紹介的なものをしますと、うちの部活は主にラジオをやってる部活です。
月一で埼玉県は入間市にあるFM茶笛(ちゃっぴー)というラジオ局の番組枠を使って放送しています。

僕はその番組枠の中で、演劇学科の友達ノリダー君(=マサ君)と、自称超人気番組「暇撲滅大作戦実行本部」をやっておりました。
ビデオゲームや映画、カラオケ、などなど、現代的な遊びに慣れた大学生の暇つぶしを考え直す闘いを描いたドラマ要素のある番組で、毎月、みんなが忘れてしまったような遊びをもう一度フィーチャーする、そんなことをやっていました。
他にも、今流行りの音楽ではなく、「暇」という単語が歌詞の中に入ってる曲を使用したりと斬新な曲紹介をしたり、他のラジオ番組にはない、とにかく「暇つぶし」にこだわった内容でした。

そんな暇撲滅大作戦実行本部ですが、今日はついに最終回の収録でした。ノリダー君の都合で学校の部室では収録できなかったのですが。

13:30に所沢に集合してからの収録でしたが凄く楽しくワイワイやれました。意外と編集が楽でした。最終回だからといって奇をてらわず、あくまでスタンダードな収録を心がけたのが功を奏しました。

ネタ切れやら、新歓隊長に忙しかった時期もあって、早く終わってしまいたいと思っていた時期もあったので、終わったあとはやっぱり嬉しくもあったのですが、もうノリダー君と、しょーもないくだらない、人生に役に立つのかもわかんないバカなことをラジオで話し合うことができないのかと思うとやはり淋しくもあったり。
こうして収録が終わってみるとまだまだやりたいネタはあるような気がしてならないしね。ベーゴマとか、けん玉とか、ラジオでやってないものはまだまだあって心残りもある。

たかが部活の一部であったのかもしれないし、生放送じゃないし、編集ばっかしてるし、どちらかというとうちの部活は芸祭に全てをかけたりするのがメインだからもちろんそこまで部活=ラジオ然としてなかったのかもしれないのだけれど、やっぱり心のどこか、楽しんでいました。

これをやってなかったら、話すことや音楽を聴くってことをもっと好きになれてなかったかもしれないしね。ラジオという偶然がきっかけで舞台をやるようにもなったしね。

たった一枚の企画書から、よくまぁここまで来たもんだよ。ノリダー君はいろいろ振り回しちゃったけれど。

なによりノリダー君に出会えて、一緒にラジオできたのが、一番の収穫だったし、ここまで楽しくできたのはひとえにノリダー君の人柄に他ならないわけで。こんなに笑いのポイントがあってて仲良くなれたパートナーは今までいなかった。

本当にいい友人に出会えたなぁと、今日、彼の笑顔を見て思っていたら、ほんの少しだけど、感極まっちゃったのでした。

これからたまった同録を聴こうと思います。
あとちょっと仕上げの編集したら本当のおしまいです。

またいつか……やれたら。
スポンサーサイト



Comments 2

ゆりえもん  

http://blogs.yahoo.co.jp/yurie1655/archive/2006/8/18バトンもってきたwやってねw

2006/08/18 (Fri) 16:07 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  
コメントありがとうございます。

やらせていただきました。
結局自分を見つめなおす機会になった感じはしませんでしたが、楽しかったです。自分の好きなものを書くのって難しいなぁって。

ところでリンク張ってもよいですかな。

2006/08/19 (Sat) 01:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply