ON AIR#3155 “#makeroom_movie_4”

明日は、山梨で公演で朝が早く、早めに眠ろうと思っていたら、早めに寝過ぎてしまって、こんな時間にふと目が覚めてしまった。なんとかもう一度寝ないと明日に響くなあ。




『メイクルーム』監督の森川さんと。
現場では常に厳しい目で細かく指示を出したりする森川さん。
私もヤクシャとしては半人前なので、現場では迷惑をかけたり、叱咤の声などもいただきました。
それでも一度現場を離れれば、面白くて優しく、映画に熱い監督なのです。

私は数少ない、舞台版『メイクルーム』の出演者ということで、今回の映画化に出られたことが嬉しく、それだけで満足していたふしがあるのに、まさかこんな大事になるとは……。
森川さん初めスタッフの皆さまのご尽力で、ここまできたんですね。
何事もあきらめちゃいけない。私もヤクシャである限り、出るだけや携わるだけでは満足せず、その先その先を狙っていかなければならないのだと学びました。

初日の上映終了後、
「いやあ田嶋君は本当によかったよ。なにか不遇の時代が長くて……努力しても肝心な時に名前が載らなかったりさ……でもこうして今日舞台挨拶に立てて、本当によかったじゃない」
とおっしゃった森川さんの言葉が心に残ります。

でも、まだまだ。
不遇なんかじゃなくて、自分の力不足です。
もっと続けないと。それしか答えはないのです。

さあ、今日で二日目終了。
全国の映画館で上映中の映画『メイクルーム』。
まずは15日まで、かけぬけろ!

では、また。
明日は移動のツーステージ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する