ON AIR#3122 “NIGHT AT THE MUSEUM: SECRET OF THE TOMB(2014)”

nightatthemuseum3_a.jpg

第一作目は「復活」。
第二作目は「冒険」。
そして、
第三作目は「出発」。

結局、心奪われてしまうんだよな、不思議なことに。
過去二作に比べると、そりゃたしかに内容の薄いものかもしれないけど、完結編は、こういう形でいいんじゃないのかね。
日本のテレビドラマの最終回が、意外とあっさりしてるのと一緒で。
シリーズ通して、伝えるべきメッセージがすごく明確で、笑って、泣けて、こんなに愛すべき物語はなかなかお目にかかれないんじゃないかと思う。

そして、アラン・シルヴェストリの音楽はね、毎度毎度、魂の中心からわくわくさせてくれる。
ロビン・ウィリアムズにも、お別れを言ってきた。

さようなら。
では、また。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する