FC2ブログ

田嶋高志

田嶋高志

愛知で公演を終え、帰京。
行ったり来たりだ。

移動中、たまに音楽を聴くけれど、昨年はずっと洋楽ばかり聴いていたような感じがあって、ところが最近は日本語の歌を聴くことが増えている。
日本語の歌に安心感を覚えるのか知らないけれど、歌い手の歌いたいことがちゃんとわかる、しっくり来るのがいいんだよな。

カラオケで、歌うのはやっぱり邦楽だもんね。
日本語だから、歌いやすいんじゃなく、日常から離れて、たまのガス抜きに発散したいことは、日本語じゃないと表現できないんだよ。
歌うことで、見えないだれかに気づいて欲しい、そんなひとも、きっと、いるんじゃないかなあ。

いまも、となりで、後輩の宮武が歌っています。

では、また。
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply