ON AIR#2896 “DX?”

TBSの『マツコの知らない世界』というバラエティ番組が、ゴールデン進出ということらしい。
深夜帯でも好きだったので、録画予約して視ることになりそうだ。
ちなみに私、月曜には日本テレビで『月曜から夜ふかし』、水曜にはテレビ朝日の『マツコ有吉の怒り新党』を視ている。
どんだけマツコ姐さんが好きなんだ、私。

芸能人の仕事としてのトークなのだから、多少の“盛り”はあるのだろうけれど、マツコさんの話は昔から共感できるというか、庶民派というか、私たちが普段心の奥底に隠し持っている毒を代弁してくれているかのような雰囲気がある。
ひとによってはそれすらも気にくわないのかもしれないけれど、バラエティ番組の枠組みのなかで、デブで着飾っててオカマというキャラクターであるにも関わらず、なぜかテレビという日常風景でなじんでいて、傲慢な物言いのなかにも気どりのない、珍しいタレントさんではないだろうか……。

ふとテレビを消せば、世の中にはいくつもいくつも矛盾がアスファルトに転がっているし、理不尽な出来事は起こり続けているし、ネットという別世界では皆が皆好き放題、愚痴や弱音を吐き散らす。事実、そんなアカウントなりブログなどを、偶然ではあるが何度も見てきた。
そうした生き場所のない誰かの「声なき声」を、マツコ・デラックスの言動には感じずにはいられないのである。大いなる勘違いであることは百も承知だけれど、私自身、20代後半になって「あ、こういうやり方もあるんだな」という思考転換ができたきっかけは、マツコ・デラックスさんのバラエティ番組を視てからなのだ。


「処世術」とは言いたくないが、いろんな言葉に助けられて、己の信念をもう一度考え直し、また明日に向かっていけたらいい。
マツコさんはテレビの力に影響を与えているけれど、私はヤクシャとして、そのきっかけを与えられるようなひとになれたらいいと、思っているのだけれど。

もっと作品を見ようと思って、長く避けてきたテレビドラマも視ることにした。
『素敵な選TAXI』。
バカリズム脚本で話題のやつ。
『マツコの知らない世界』のあとにやるのでちょうどいい。

録画予約の容量、そろそろいっぱいになりそう。
何から消そう。まずは、映画だよな……。


マツコ・デラックスの話でここまで深刻なことを書けるヤツは私くらいのものだろう。

では、また。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する