ON AIR#2864 “No Reservations(2007)”

ここのとこ、なるべく食べないようにしているんだけど、「食べないようにしよう」と自分に責務みたいなものをつけると、余計に腹が減る。今日の昼も結局食べすぎた。後輩の宮武に「食べ過ぎやないですか」と言われたほどだ。

食えないストレス(と呼ぶにふさわしいかはわからないけど)はたまるけど、ある程度ガマンを覚えないとね。腹が減るなりに何かそれを紛らわす工夫をするとか……。さっき部屋を調べたらだいぶ前に買ったココアがあったのでそれを飲む。しばらくはこれで持つだろう。

幸運にも、家族のおかげでこれといった不自由はしなかったけど、それでも肝心なところでそれが過多になったりすることはなかった気がする。たとえばテレビを長時間見るなとか、テレビゲームを長時間やるなとか、しょっちゅう親に言われていた。
たとえば当時、『バイオハザード』とか『鬼武者』とかかな、それかなんかのRPGとか、クリアした時間によってなんか特典があって、それを目当てに、クラスの友達は一日かけてゲームをやっていた。それがすごく羨ましいなあなんて思っていたけど、大人になったいま、ゲームなんてやらない。ゲームセンターに行くこともなければ、電車のなかで移動中すっとケータイゲームをすることもない。
絶対にならないと思うが、万が一自分が親になったときだって、ポータブルゲーム機を子どもに買い与えて、出かけてる間じゅういじらせるなんてこともないと思う。
(ついでに言うと、最近LINEで“友だち”からやたらゲームの誘いが来るけど、はっきり言ってうざいからやめてほしい。絶対やらないよ)

あ、一応言っておくけど、テレビゲームは悪ではない。あくまで過多になるな、と言うだけで、好きなテレビゲームはたくさんあった。『スーパードンキーコング』とか『ヨッシーアイランド』とか『ファイナルファンタジーⅦ』とか、いまやったら面白いんだろうな。

そんなことをうだうだと考えていたらまた腹が減ってきた。
そう、ガマンが大事なのだ。早く寝よう。
眠くない。映画でもぼんやり眺めようかな。
うん、『幸せのレシピ』。

c4d10d182b8221b02620e33f77bf2f37.jpg

見る映画間違えた……。

では、また。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する