avatar image

ON AIR#2840 “Pain & Gain(2013)”

ピカレスクともちょっと違うんだけど、犯人側が主人公のクライム・サスペンス。
ザ・ロックのリングネームでも知られるドゥエイン・ジョンソンと、『テッド』のマーク・ウォールバーグ。

日本で公開されなかった理由がなんとなくわかるというか、そんな内容でした。
いま思いだそうとしてもあんまりうまくいかない。

Pain__Gain_Teaser_Poster.jpg

このポスターからして詐欺だ。
なんかアクションもののヒーロー二人みたいだけど、こいつら犯人だからね。
言い争ってしまいには……。

アメリカンドリームの陰にはこういう事件もあるし、罰するべき犯罪にはもっと本質的な人間の罪が隠れているんだ、ということ。

実話を基にした映画です。

では、また。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback