avatar image

ON AIR#2839 “Mrs. Doubtfire(1993)”

『ミセス・ダウト』を視た。
ロビン・ウィリアムズの代表作ともいえる作品。
誰にも真似できない演技。とにかく圧倒されたし笑えた。

3abd3aba_1279347936227.jpg

最後の科白から察するに、このときからアメリカでは離婚というものがより身近な存在だったんだろう。
ちょっとしたほろ苦さが、この映画を、単なるコメディに終らせない、光る作品にしたてている。

では、また。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback