avatar image

ON AIR#2790 “OST”

ブックオフで、映画のサウンドトラックを物色するようになった。
寝るとき、無音になるのが昔から苦手で、いつも好きな曲をかけるようにしているのだが、曲によってはすんなり睡眠を促してくれるようなものではないことも多い。
その点、映画音楽はいいと思う。歌モノはそんなにないし、比較的、興奮よりも精神が安らぐ音楽が多いからだ。

よくよく考えてみれば、あちゃ~、映画を観に行ったのに映画館で寝ちゃったよ、なんて経験をしたときは、映画全体に流れている音が、心を落ち着かせてくれているからではないだろうか。
ちなみに私はいくつになっても映画館で寝る。バカみたいに寝る。その都度、後悔ばかりしているのだが、なぜ映画館で寝るのはあんなに心地よいのだろうか。もちろん映画全体のBGMの雰囲気によるものもあるのだろうが、私はそれより、カネを払って観に来たのに寝て時間を無駄にする、という一種の背徳的行為への快楽だと考えている。

私が所属する“STRAYDOG”の舞台で使ってる音楽も、そのほとんどが演出の森岡さんがセレクトした名映画音楽である。私はそれが大好きで、使用曲の元ネタを探したりしているのだが、森岡さんの音楽に対するコダワリは相当なものがあると思う。とにかくそのどれもが抜群にかっこいいと思ってしまうのだ。

このブログを読んでいる数少ない(本当に数少ない)読者のなかにも、あの映画音楽にはシビれたよ、というものがたぶん、あるのではないだろうか。
目立ってナンボの旋律を奏でるコンポーザーや、あくまで劇伴に徹するコンポーザー、それぞれいるけれど、私はどちらにも等しく尊敬と憧れと感謝をこめて聴き続けたい。

では、また。





さて、この曲は、どの映画からの曲でしょうか?

John Waite - In Dreams
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback