FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2787 “Misuse”

  • comment0
  • trackback0
この日は島根県は益田市に泊まった。
宿の二階にボウリング場があって、おばちゃんが一人、何度もストライクをかましている。
そういえばボウリングなんて久しくやっていない。
後輩の宮武と森川を誘い、明日、公演前に買う飲み物を賭けて勝負した。

bowling04.jpg
放る私。このあとガターに。

bowling05.jpg
スペアがとれず悔しがる宮武。

bowling07.jpg
ピンがたくさん倒れ喜ぶ森川。

bowling09.jpg
最終結果。
最後の最後で二連続ガターが響いた……。

bowling08.jpg
飲み物をおごる破目になった森川。
「ちくしょーハンデつけてくれよ!!」


Twitterで思わぬ指摘を受けたが、「ボウリング」と「ボーリング」では全然意味が違ってくるらしい。
ボーリングは、土木技術の用語“boring”であるらしく、そもそも、ボウリングは“bowling”、つまり“balling”ではないとのことだ。
球を投げるからボウリング、ではまったくないということをこの歳で初めて知る。
ちなみに、「ガーター」も、「ガター」と表記したほうが望ましい、とのことだ。
言葉というのは本当に面白く、難しいな。
しかし私の携帯、ボウリングを表現する絵文字、たとえば『_( ^▽^)ノ ≡○』こういうの、「ボーリング」と打たないと出てこない。

Twitterで意気揚々と「ボーリング」と書いてしまいました。失礼を致しました。
言葉にはいろいろ注意しているはずなんだけど、まだまだ学ばなきゃいけないことは多いよね。

では、また。





そして、この曲。
“boring”、の一般的な意味、つまり、「退屈」な日々への警鐘として歌っているんだとか。
「ボーリングに行きたい」という歌詞で遊んでいるのも面白い。
いまどきこういうタイプ(我ながら陳腐な表現だけど、作品志向で生き様系ソング)の歌手が支持されてるのは面白て、ラジアンリミテッドっていうラジオ番組でもよくかかっていた。

高橋優 - ボーリング

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply