ON AIR#2782 “Nagoya Night”

三重での公演を終え、今度は愛知の名古屋にやってきた。
午後18時くらいに着き、翌日も早いのでそこまで名古屋を満喫できそうにないなあ、なんて思っていたが、座長が宿の近くの手羽先のお店へ連れていってくださった。

teba04.jpg

teba03.jpg

teba05.jpg

普段、翌日が公演のときには酒なんて飲まないのだが、ここは工場直送のビールらしい。
味音痴の私がこんなこと言っていいのかわからないのだが、本当に美味い。ビールなのに甘みすら感じられる。

先日に引き続き、森川は甲殻類と格闘している。

teba01.jpg

「かたい……」

ふと見ると、隣で宮武がドン引きしている。

teba02.jpg

「森川さん……なんでそんなにまで闘う必要があるンですか」
「うるさいな。そこに甲殻類がある限り、あたしはやるンだよ」
「森川さん、そんな人生の何の役にも立たない闘いなんてやってないで、柔らかいものを食べましょうヨ。」

teba06.jpg

と、宮武は刺身に手を伸ばす。
「えっと……ツバスって、どれすか。ってか、ツバスってなんすか。あ、これだ、ツバス……え、うまぁッ。これめっちゃ美味いっすね」
宮武は満面の笑みでヒラメを食べていた。

いやぁ、美味しかった。

座長、ごちそうさまでしたッ。
錦や栄を楽しむには、私たちはまだまだ未熟者のようです。

では、また。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する