avatar image

ON AIR#2730 “Original Author”

民話芸術座さんの公演に出演しているので、勉強しなきゃしなきゃと思ってしてないのが、手塚治虫さんの漫画。
誰もが知る名作から、漫画全集に載っている短編も合わせると、数えきれないほどの作品数なのだが、日本の漫画の歴史を作った方の作品なのだから、もっと読まないといけない。
映画『メトロポリス』の原作なんかも読んでみたがめちゃくちゃ面白い。SF漫画として、ここまで想像力があるということ自体がただただ驚きで、人間の脳の作りだすものの無限性について深く考えてしまう。

そもそも私がストレイドッグに入ったのも、『心は孤独なアトム』に惚れてという部分がある。そういう意味で、手塚作品は切っても切れない関係なのだろう。

いままで、『雨ふり小僧』だとか、『火の鳥』を上演してきているが、新年度では久々に『おけさのひょう六』を上演する。これも手塚治虫さんの原作だ。

手塚作品を上演しているイメージが強すぎるからなのか、私が『閨房のアライグマ』に出演したとき、公式パンフレットの田嶋高志出演作一覧に、
「『河童の笛』原作・手塚治虫」と記載されていたと思う。

正しくは、民話芸術座さんの代表、小村哲生さんのオリジナル作品です。
買ってくださったファンの皆さまにしか分からない話ではあるが、誤解があってはいけないので、いまここで訂正1、お詫びとさせていただきます。

そんな『河童の笛』も、30日に大阪で初日を迎えることになった。

二年近く、同じ役を演じられるということは、ただただ幸せです。

新生『河童の笛』、どうかひとつ、応援よろしくお願いしたします。

では、また。





Tak Matsumotoの『THEME OF B.J.』。
30日発売のニューアルバム『New Horison』には、別バージョンの『BLACK JACK』が収録されている。
この動画の曲が原曲なのだが、いまだに音源化されていない。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback