ON AIR#2728 “BTTT”

世間は大型連休の初日を迎えているらしい。
劇団も公演を抱えているし、私も月末に『河童の笛』の初日が控えているので、とても連休気分とは言えないのだが、せっかく、肌寒い天気からようやく抜け出した頃である。できることなら、私も外の空気を吸いたい。
先の公演を観に来てくださったファンの方から、シネマギフトカード(TOHOの)をもらったので、映画でもと思ったんだが、面白そうな映画、ひとつもやってない。

TOHOシネマズ、たまにモーニングで、昔の邦画を上映している。
『仁義なき戦い』とか『細雪』とか。
バック・トゥ・ザ・シアターという企画もそうだけど、面白い映画を今一度、銀幕で観たい! という気持ちは常にある。
懐古主義を主張したいわけじゃないけど、最近の邦画にほとんど興味が湧いてこなくなっちゃったな。
『あ・うん』とかもそうだけど、面白かろうがそうでなかろうが、昔の日本映画には圧倒的な「映画感」が、そこにあった。90年代でも、00年代にも、そういういいものはあったはずなんだけど、この数年で、何かが失われてしまったような気がしてる。

そういえば、私がよく行く名画座がオールナイトでフィルム作品の上映を五月からやってくれるそうだ。
巡業の合間で観に行けるかな。
楽しみだ。

では、また。




坂本龍一で『鉄道員』。
『ウラBTTB』、どこへやったかな。
大好きでよく聴いてたんだけどな。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する