ON AIR#2726 “I'm Still Running...Against The Wind.”

saize.jpg

着々と稽古が進んでいる。
後輩の宮武はまだ、ストレイドッグの舞台に出たことがないので、私が劇団で学んできたことを、言ってみれば森岡さんの代わりに伝えている。
純朴なのか飲み込みが私以上に早いので、目に見えて芝居が良くなってきている。

後輩の頑張りを見ていると私も奮起せざるをえない。
後輩の吉野哲平はいま、日光江戸村に行っているのだが、なんと鼠小僧を演じるのだそうだ。
行ったことない方々からしてみれば「?」だが、これはもう大大大抜擢なのである。
アクションができるとか、いろんな条件を満たしてないと絶対できない役だからね。

だんだん、教えてもらうということが少なくなってくる。
もちろん、まだペーペーだと思っているけれど、それでも周りに比べると、私にはもう“のびしろ”がなくなってきているのではないだろうか。そういう不安と常に闘っている。

だが、先のことなど、誰もわからない。
ただがむしゃらにやるしか、いまの私には残されていないのだ。
「ダメなんじゃないか」と考えたらもう私は終りだ。

何度も書いているが、いまやれることを。いましかやれないことを。
あと一週間で本番。
では、また。




Bob Segerの『Against The Wind』。
向かい風に向かって……。
この曲を聴いているといつの間にか目が潤む。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する