FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2725 “Ayaka Morikawa”

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
稽古三日目。
直したはずの自分のくせ、いつの間にか忘れていた。
意識しないと、直らないものはいつまで経っても直らない。

morikawa.jpg

新生河童班の元気印、森川彩夏。
昨年は『鶴女房』で大活躍していたので、感覚はすぐに掴んでいるはずなんだけど、悩みながらやっている感じがする。
もうちょっと元気に楽しくやってくれればいいよね。
宣材よりも、実物のほうが確実に可愛い。
いまがわさんが、「この子は本当にいい子なんですよ」と江戸村で話していたので気になってはいたのだが、実際に本当に性格のいい子であった。
そして私が、19歳のときに好きだった女の子に声がものすごく似ている。
という、どうでもいい情報を書いておこう。
心強い経験者であるので、巡業に出たら、彼女にカバーしてもらう部分が多くなってくると思う。
一緒にがんばろうね。

自分自身も、巡業に出始めた当時、悩みながら公演をやっていたように思う。
劇団員が次々辞めていったし、自分のプライベートでも環境が変っていった時期だった。
このままでいいのか、自問自答をしながら芸をしても、それは至極内省的になってしまう。
つらかったが、その経験があったからこそ、いまがあるのかもしれない。
いまは慣れてきたこともあって、悩まずにできてはいるが、それが悪い意味でマンネリになってしまって、変化できないまま続けてしまうことにならないか、カタチにハマっていかないか、それを考えながらやっている。
これからは自分が教える立場になる。そのためにも、しっかり演技していかないとね。


大人計画が好きだと聞いたので、大人計画所属のこの男の言葉を彼女に贈ろう。

才能があるからやるのではなく、才能がないからやる、という選択肢があってもいいじゃないか。そう思います。いつか、才能のないものが、面白いものを創り出せたら、そうなったら、才能のない、俺の勝ちだ。
星野源 著『働く男』より


では、また。





森川彩夏の大好きなゴールデンボンバーで、『ultra PHANTOM』を聴いていただこう。
溢れるB'zリスペクトがたまらない。
どの曲のどの部分をパクってるかすぐわかってしまう私も相当だが。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply