FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2722 “PACHINKO, PACHINKO!!”

舞台
  • comment0
  • trackback0
報告が遅れましたが、無事に、春の二本立て公演『母の桜が散った夜』『閨房のアライグマ』の全日程が終了しました。
ご来場いただきました皆さまに心より感謝申し上げます。
今回見つかった課題や反省点を無駄にしないように、次の仕事に取り組んでいきたいと思います。

昨年からここ最近にかけて、家族や親しい人が結婚または、子を持つ親になったり、当然、家族を亡くしたりという出来事が頻繁に起き、そういう意味でも、今回の作品は、自分のなかの家族像というものを考える作品でありました。
ひとそれぞれの持つ家族史、また家族関係があるなかで、観たひとがこの二作品を見て、似たような身近の誰かを投影できたのなら、それだけで価値はあったと思っています。

今回は、一年半ぶりとあって、ファンの皆さまだけでなく、実に多くの知人・友人が応援にかけつけてくださいました。
私を見かけたときの皆さんの笑顔が、いまでも忘れられないくらいきれいで、輝いていて、演じられてよかったと心から思ったのでした。
同じ数だけの出逢いや、一緒に過ごした時間が、確かに存在するということ。
忘れがちだけれど、今一度、目の前の相手を想うきっかけを、舞台、とりわけ小劇場という現場は与えてくれます。

人生は、思ったより苦痛だけではないし、時の流れは、他人が嘆くほど残酷ではないのです。
早くも次の活動に向けて動き出さないといけないのですが、また、ストレイドッグの舞台に必ず帰ってきますから。


当劇団、次回公演は、西原理恵子さん原作の舞台『女の子ものがたり』となっております。
主演俳優は、もちろんこのひと。

masanari.jpg

和田雅成さんだ!
ブログの名前は『志高く』。
バリバリ親近感わくぜ!

楽しみに待っていてくださいね。

では、また。




やっぱり最後は、ビートルズの『In My Life』で〆ようかと思ったけど……。
やっぱこれ! 憂歌団の『パチンコ~らんらんブルース』!
もともとは先輩の中原和宏さんのカラオケの十八番だったんだけど、これをドあたまのダンスの曲にしようという劇団はうちくらいでしょう。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply