FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#292 ~観察眼~

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
モノを見るということ。
日常の些細な出来事、些細な感情、その中に何かが隠れていて、それを見つけ出す、死ぬまで続くかくれんぼ。
なぜ面白いのか、なぜつまらないのか。
なぜ嬉しいのか、なぜ哀しいのか。
ずべてのコトには理由がきっとあるはずだと、想い続けること。
見過ごしてる人に書く資格などない。
そんなことを先生はおっしゃっていました。
というか、そう叱られてしまったよ。

面白い話ならこの大学に来る以上、ある程度は書けるけど、
要はその先に何を受動者に伝えていくべきか、なんだって。

いろいろ反省しましたが、それとは関係ない話をします。
一年会プロのお手伝いはとってもとっても楽しかったです。
友達がめちゃんこ頑張ってました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CANDY/Mr.Children

「あきらめよ」と 諭す回路に 君がそっと侵入してきて
何食わぬ顔で 夢をチラつかす
上手に包んで仕舞ったものが「飛び出したい」と疼いてる
痛い記憶を最後に寝たふりしていたくせに

柄でもないけど 会えると嬉しいよ 悩んだ末に想いを飲み込む日々
ほろ苦いキャンディーが まだ胸のポケットにあった 気付かせたのは君

多くの事を求め過ぎて 出来るだけ側に居たくて
そんなことしてる間に息が詰まる
大抵 人はこんな感じで大事なもんを失うんだろう
そして懲りもせず 君を欲しがってる

みっともないけど すべてが愛しいよ ふと夕暮れに孤独が爆発する
甘酸っぱいキャンディーが 僕の胸のポケットにあるんだ 君が食べておくれ

昨日の夜 いつもの偏頭痛が僕を襲って 飲み込むタブレット
やけに会いたくて 声が聞きたくなって

みっともないけど すべてが愛しいよ ひとり夜更けに孤独が爆発する
ほろ苦いキャンディーが まだ胸のポケットにあった
ただ ひとつだけ 甘酸っぱいキャンディーが まだ胸のポケットにあるんだ
君が食べておくれ


ILOVEYOU.jpg
[Album:IU]
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply