FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2720 “Hiina & Takara”

舞台
  • comment0
  • trackback0
ひいなたから

私にキーホルダーをプレゼントしてくれた、小田川陽南と楽空。
(後ろで先輩の柴田明良さんがピースしてる)
この姉妹、可愛いにもほどがある。

演技も、回を増すごとによくなってるし。
最初はテレてしまっているのか、全体稽古でどっちがやるか譲り合ったり、演出家の顔を見ちゃったり、恥ずかしがったりして、何度も何度も注意されてたのに。
集中稽古の途中から一気に化けた。

楽屋ではスマホいじったりして、どこにでもいる小学生姉妹だけど、舞台袖ではもう女優の顔をしている。
子供って、いったん飲み込んだら、こんなハタチそこそこから芝居始めたオトコなんて簡単に追いぬいていく。
うらやましい限りだよ。その純真さが。

しかしながら、私は会うたびにニヤニヤしてしまうので、共演者から「田嶋はロ×コンなのではないか」と疑われるほどになってしまった。

どうしてくれる。

(ちなみに江戸村でも、お客でやってくる小さい子供にニヤニヤしてしまうので、同じ江戸人から呆れられる始末である)

っていうかこのふたり、ピースの仕方も、完全に芸能人である。

俺なんか、これだぞ。

middle_1395887401.jpg


舞台『母の桜が散った夜』、『閨房のアライグマ』、東京公演もついに中日。

残すところあと二日なのですが、まずお先に、わざわざご来場くださった皆さんに心から感謝申し上げます。
特に今日なんか、昨日までと全然違う寒さ、そして雨。私なんかもうまたヒートテックにダウン着てる有様。
とても外出するモチベーションを保てないような日でも、公演を観に劇場へ足を運ぶ(ときには大阪にまで遠征しちゃう)そのパワーに、心動かされます。

知人友人にはもちろんメールでお礼をしたのですが、Twitterで感想を書いてくださった皆さん、改めて本当にありがとうございました。できる限り、公演に関するツイートは隅々まで読ませてもらってます。

私のことを書いてくださるファンの方にも頭が上がりません。
フォローバックしていない方のも、時間を見つけて読んでいます。

ほんとは他の役者さんみたいに、リツイートとかするべきなんだけど、ちょっと恥ずかしくてできないままです。
こんなにボク誉めてもらってるんだよ、すごいでしょ……みたいな自己顕示ができない体質なんでしょうかね。

いや、ちょっと前はしてたはずなんだけど、本当のことを言うと自分自身が、そうあって然るべき演技をまだできてないような気がするからです。
反省しなきゃいけないことは、いつでも、どんなときでもある。
そのときできたこと、できなかったことを、しっかり受け止めて次に進むしかない。

だからおほめの言葉、ほろりとするような応援メッセージは、ひけらかさず、自分のひそかな楽しみにしておきます。

結局何が言いたいのかっていうと、今回の公演に出演できてよかったということと、陽南と楽空はめちゃくちゃ可愛いってことです。

日曜まで舞台は続きます。
どうぞ、変らぬ声援、よろしくお願い致します。

では、また。




Natalie Cole & Nat King Coleの『Unforgettable』。
亡き父の歌う音源と、娘のデュエット。
永遠のジャズシンガーである父と、こういう形で共演するってさ、最初はこみ上げるものがあったんじゃないかなと思うよ。
そこに愛が存在するから、この共演が名演に成り得ているんだよね。
最高の曲だ。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply