ON AIR#2706 “This is Osaka Strut!!”

osako01.jpg

ボクササイズのあと、後輩の大迫が、「どうしても肉が食いたい」というので、新宿でランチを食べた。

いま、実はある仕事を抱えていて、ちょっと小説が好きなひとなら誰もが知ってる女性作家の本を読んでいる。
それが、もうほんとに面白いのだ。紹介できないのが心から残念である。

料理が来るのを待つ間、大迫にその話しようと思ったら、まるで聴いていないどころか、小説を読み始めていた。
有川浩の『シアター!』だった。
おいおい、と思ったが、飯が美味かったのでよしとする。


(女性作家では、有川さんも面白いよね)


女性作家の小説を読んでいると、なかなか見かけない表現が使われているので、とっても勉強になる。


そんなこともあって、仕事で手いっぱいになるので、行くか行くまいか迷っていた『母の桜が散った夜』の大阪公演だが、後輩の河合亜由子が、勝手に気をきかせて夜行バスのチケットをとってくれた。
河合と一緒に大阪行きである。

「河合がチケットとってくれるんだって! 河合、オレのこと好きなのかね?」
「どうなんですかね? 少なくともうらやましくはないですね」
「……」

想いはスープとともに飲み込んだ。
飯が美味かったのでよしとする。


そんなわけで。
皆さん! 『母の桜が散った夜』大阪公演で会いましょう。

では、また。





ウルフルズの『大阪ストラット』!
梅田ではしゃぐであろう埼玉県民をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply