FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2695 “Ending March”

僭越ながら
  • comment0
  • trackback0
東京では、もう桜が咲き始めているようだ。
もうすぐ私の近所(ちょっとした桜の名所)も咲き乱れるのだろう。
昨年は日光江戸村で仕事していたので、東京の桜を見ることができなかった。
(江戸村から帰還したときにはすでに散り散りだった)
江戸村の桜もきれいだった。東京なんかよりずっと遅い開花。

一年一度の、美しいものというだけで感慨深い。
多くの人間が、一生のうち、100度は見られないものだから。
でも日常の中にある些細なモノゴトの中にも、きっと一年に一度しかない美しい瞬間はあるんじゃないか。

一日一日を大事にしたいと考えている。
そして人との出逢いを大切にしたい。
若いころの自分には、それができなかった。

幸福な時間というのは、桜みたいにすぐなくなってしまう。
だけれど、いやだなぁ、逃げたいなあと思う時間も、案外、長く続かなかったような気がする。

散っても咲いても、長い季節の巡りを幾度も繰り返し、木はそこに立ち続ける。
私は、人間も、それでいいような気がしているよ。
いてくれればまた会える、それだけで生きる理由ができるなら、それでいい気がするんだよ。


四月はもうすぐ。
では、また。





奥田民生さんの歌う、『LOVE LOVE SHOW』、らしい。
吉井和哉さんと、民生さんって、なんか歌声の波長が似ているというか、ユニコーンとイエモンも、それぞれ全然違う楽曲なのに、ふとどっちなのかわからなくなる瞬間があるのです。
え、何、俺だけ?
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply