ON AIR#2688 “Spring Breeze”

自分の誕生日を境に、一気に春が訪れたようである。
いつもユニクロのダウンを着ているが、そろそろ必要なくなりそうだ。

私はかなりの寒がりなので、周りがどんなに薄着だろうと、ダウンやヒートテック下着着用は当たり前だ。
夏場の巡業でも、かならず薄めのパーカーを持ち歩き、身体を冷やさないようにしている。
あくまで持論だが、すべての体調不良の根源は寒さからだと考えている。身体が冷えたとたんに、100パーセントのパフォーマンスはできなくなる。
マスクは昔から苦手なのでなるべくしない、その代わり手洗いとうがいは必ずする。小汚い駅のトイレでも、少しでも喉に違和感があるならうがいする。
常に細心の注意を払い、準備をしている。

だがプロ意識というものではなく、私が、体調を崩すことが人より嫌いなのかもしれない。
この日は『閨房のアライグマ』の稽古があったが、本当にプロ意識があるならあんなにダメ出しでコテンパンにされてないはずだ……。稽古行くのがいやになるくらいしんどい想いをしないと、ステップアップなどできないってことかな……。

泣きごとを言わずに、明日からも頑張ります。
では、また。





くるり『春風』。
J-POPって、かつての名曲をパクることで再生されていく文化なのだが、くるりの場合はその中でもかなりパクりかたが上手いというか、インプットしたものを自分の色に染め上げてまったく違うオリジナルにしてしまうところが凄い。
イントロはあの曲を意識してるね。
だいぶ遅れたけれど、最近好きになってきているバンドです。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する