ON AIR#2617 “ANPAN-MAN”


こんばんは。江戸村寮にて、もう寝る前です。

ぼんやりとアンパンマン作家、やなせたかしさんの特集を視ている。
私が河童のラームを演じるときに最初に(いまでも、と言ってもいいかもしれないが)イメージしていたのはアンパンマンだった。
やさしい身近なキャラクターのはなんだろう、と考えてまず、彼が出てきた。

先の東日本大震災でもやなせたかしさんはメッセージを残していた。
悲しみのなかでも、ぜったいに希望を失わない。そんな強さが、心を打つ。


震災を経験して、やなせたかしさんの死を越えて。
どんなに苦しいときでも、純真なものが勝つのだと信じたいと思った。

私はアンパンマンにはなれないけれど、自分がラームを演じることでそれが証明できたらいいね。


明日からも頑張ります。


では、また。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply