FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2600 “X'mas Express”

舞台
  • comment0
  • trackback0
こんばんは。さきほど帰宅しました。
明日はストレイドッグの開催するライブです。自分でもどんな内容になるか未知数なんですけどね……。
平日にもかかわらず、来てくださる予定の方々、ほんとにありがとうございます。
明日は、天気がよくなるといいんですけどね。

genn.jpg

私が使っている弦はこれ。
張りが強く、生アコでも音が通るので、ジャカジャカやるにはもってこいです。

すーちゃん

たしか初演の『女の子ものがたり』だったかなあ。
稽古場に自分のギターを置いてたんだけど、ある日突然、アンパンマンのシールが貼られていた。
はがそうとも思ったんだけど、数日そのままにしていたら、劇場入り直前になって、犯人が現れた。

「田嶋さん! アンパンマンそのままにしてくれてはりますか!?」
「はい? え、貼ったの?」
「はい! だって、かわいくないですか? 森岡さんのギターにも同じの貼ったんですよ」

無邪気に微笑むそのひとは、やはり逸材であった……共演できて嬉しかったです。
『心は孤独なアトム』では共演できないけど、またお会いできるのが楽しみ。

そんな森田涼花さんも出演するクリスマスライブ、明日です。
私もすうちゃんも15時の回のみ出演です!!

では、また。


余談。

「田嶋さん! あたし手相見れるんです! 左手見せてくれはりますか」
と、急に言い出したすうちゃんに手相を見てもらったことがある。

「田嶋さんが25歳のときに運命の女性が現れます。田嶋さんそのひとと付き合いますよ。そのひとを絶対に離しちゃダメですよ。絶対にです。そのひと逃したら、田嶋さん一生結婚はおろか彼女もできませんよ」
「ま、まじかよ……」

森田涼花さんの手相は、当たります。
機会があったら、見てもらえるといいですね。
ただ、私のように一生独身が決まってしまう可能性もありますのでご注意を……。





――1988年から1992年までJR東海が展開した「シンデレラエクスプレス」「ホーム­タウンエクスプレス」。
クリスマス特別バージョンとしてオンエアしたのが1988年深津絵里さん。まだ、「ク­リスマスエクスプレス」の名前はありませんでしが、好評のためシリーズ化。そこで命名­されたものです。
埋もれた名曲だった山下達郎さんの「クリスマス・イブ」。これを世に知らしめたのもこ­のシリーズでした。
当時は携帯も無く、話したいときに話せない。それどころか居場所もわからない。
そんな時代でした。
想いが募り、爆発のときを待つ。
今、いつでもどこにいても連絡がつくこの時代。
熱い想いも募ることもなく日々の中に分散しているのかもしれませんね。
このCMのようなシチュエーションは、もう、実在しないのでしょうか。
あなたはこんな「遠恋」できますか?
携帯つながらないくらいでブレたりしてませんか?――


動画の説明文より。
こういうのに感動してる自分はまだお子様なのかもしれませんね。
実際にはこの動画みたいにはいかなくて、会えなかったり、云えなかったり、どうしようもなかったりすることのほうが圧倒的に多いのに、それでもひとは前に進もうとがんばっている。

ひとは、きっと、ひとりじゃない。

明後日には東京を離れてしまうんだなあ。
相手がいるわけでもないのになんか切なくなっちまったよ。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply