FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2589 “License”

闘走記
  • comment0
  • trackback0
こんばんは。ただいま帰宅しました。眠いです。
久々に一時間以上自転車に乗って移動しておりました。
見た目はいっぱしだけど、実際はもうものすごいノロノロとしか走らないのでしんどい。

しかし、電車で移動するより断然気持ちいい。
夜、電車で帰ったりすると、車内は暖房で空気がひどくこもってる上、おまけに耐えられないほど酒臭い。
だからよほどのことがない限り、移動で電車を使うときには22時くらいまでには自宅に帰りたいと思っている。
ときどき夢想するが、この世の中が、「仕事終りには喫茶店でコーヒーに限る」世界だったらどんなにいいだろうかと思う。
それはそれで厄介かもしれないが……酒臭いよりよっぽどいい。

車はおろか、免許も持っていないのでなんとも言えないが、都内にいるとどうしても車に乗らない。
実家のほうの友達が、そろいもそろって免許を取得し、自分の車やバイク、原付を乗り回しているのを見ていた。
楽しそうだったけど、加わりたいと思えなかったのを覚えている。
13歳のときには映画の世界に興味を持っていたはずなので、きっとその頃から、東京へいつか行くことを意識していたというか、「自分はこんな田舎では暮らさない」と決めていたふしがある。家族や友人に取れとすすめられようとがんとして免許を取ろうとしなかったのは、自分が流されて生きたくないがための、せめてもの抵抗だったのかもしれない。
いま考えてみれば、なんともガキくさい話だけどね。

姉が結婚してしまったので、いま実家には弟と、父と母の三人が住んでいる。
子供の頃は、七人で暮らしていたのに、いまはちょっと広すぎると感じてしまうくらいなんじゃないか。
昔には戻れないし、人は過ぎ行くものだから、いまさらどうこうできるものでもないのだけど、できることは、できるだけ自分が元気でいることだろうと思う。

だから、新潟の高速道路で死ななくて本当によかった。
(いまでもちょっと、車に乗るとき、覚悟してから乗るようにしてる)
生きている限り、残された時間がある限り、何かはできる。
確実に、事故に遭う前とは生き方が変わってきている。

というわけで、明日は静岡は浜松で公演です。
では、また。



浜松市出身のりんごちゃん(椎名林檎ではない)が歌ってた、閃光少女!
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply