ON AIR#2581 Total Eclipse Of The Heart

舞台『悲しき天使』の三日目でした。
今回は、日程が短めなだけにますます儚さがありますね。
今日はOSAKA“STRAYDOG”の後輩とも仲良くなれたし、かつて共演した女優さんとも会えたしで嬉しかった。

一応、劇場で制作をやっていたりするので、ときに悪役にならなければいけないときがあります。
写真とるな、とか、直接プレゼントするな、とか、厳しいことも云います。
話しかけられても、対応できないときがあることは、申し訳ないです。

でも、決して、ファンをないがしろにしているわけではなく、すべては、ファンだけではなくこの舞台全体のことを考えてのことだということを了承していただければ幸いです。
前からこの劇団を応援してくれているファンの方々は、理解いただいてありがたいですが、なかなかわかってくれない心無い方々もいます。それが残念でなりません。

炎上はしないとは思いますが、一部のお客様が、舞台に荷物を置いたり、座っていたりするのを見て、注意をしたら不快な顔をされているお客さまがいました。
確かに、せまい客席で申し訳ないのですが、舞台は役者の立つ場所です。みだりに入ったりしていいのでしょうか。普通のコンサートとか、番組のセットとかだったら、と想像してはもらえませんか?

作品によっては機材があったりもします。
それに、前説で出てきた俳優が足をぶつけてしまうかもしれません。大変危険だったりするのです。
アクセス数の少ないこのブログで書いても仕方のないことかもしれませんが、今一度、ご理解いただければと思います。これからも最大限の努力をしたいと思っています。
舞台を作っているのは、役者だけではありません。
スタッフ、そしてお客様、みんなで協力して作り上げるもんだと思います。

みんなで、きもちのいい舞台空間を作りましょうよ!

これからも、応援よろしくお願いします。

最後に、『悲しき天使』の劇中歌、『汚れた翼』の原曲。
ボニー・タイラーの『愛のかげり』でお別れしたいと思います。
では、また。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する