ON AIR#2729 Weed Spirit

Twitterで散々語っているので、ブログで記事にするのはどうかなと思ったけど、書きます。

日本シリーズの東京ドーム初戦でイーグルスがジャイアンツに勝利。
個人的には最高の一日になった。初戦を獲ったことで、仮に負けてしまったとしても仙台へチームを送り返せることが決まったからだ。
過去の記事でも何度か書いているとおり、けっこう前から楽天を応援していた。野村克也さんが就任したのがきっかけだから、2005年から楽天ナインを応援してきたことになる。ちょこちょこと関東のビジターゲームで、球場に足を運ぶこともあった。
もともとは、弟がめちゃくちゃ弱かった創立時から応援していたので、弟のほうが楽天ファンとしては先輩である。
(もっとも、いまも弟が楽天ファンなのかどうかは知らないが)
大学進学という、自分が事実上上京(生まれは埼玉だが、気持ちは上京であった)した年から応援してきたので、そのぶん思い入れも深い。つらいときも苦しいときも、野球観戦はストレス発散になったからだ。
(余計だとは思うが、自分の出身高校が夏の甲子園に出場したときも観戦に行ったくらいである)

ワールドシリーズなんかも視ていて思うのだが、野球場という空間になぜか惹かれる自分がいる。
球場ごとに屋根の有無、広さや形状が違うという面白さがいい。球場それ自体が戦術を左右するからだ。
いつかベースボールの国、アメリカに行く機会があったら、一度野球場に行ってみたい。

そんなアメリカでいま大活躍している上原浩治は、ジャイアンツ出身。
巨人の中継ぎ陣は磐石だけど、もし現在も上原が巨人にいたらと思うと、怖いよねえ。

ちなみにアメリカのYahooで、「Uehara Koji」と打つと「perfect」と出てくる。
イチローなみの知名度になりつつあるね。ボストンで優勝決めてほしいよね。

楽天がんばれの話をするはずが、上原の話になってしまった。
つまりは、野球というスポーツが大好きなんですよ。
プレーしたことないくせに、大好きなんです。

では、また。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply