FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#273 ~テンハミング~

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
最近世間を騒がせてしかたないワールドカップ、
日本の決勝トーナメント進出の希望はまさに風前の灯。
僕はどちらかというとマイナス志向なので、
ブラジル戦、ぶっちゃけ無理だと思ってますが勝っては欲しい。

どんなに努力したってどうしようもないものってある。
どんなに望んでも無理な話もある。
どんなにあきらめなくても、あきらめなきゃいけないものは生きてりゃ必ず出てくるわけで。

昔は僕だって努力型、あきらめない派だったけどこの数年で少し変わってしまった……。

ただ無駄だとは思わないんだよね、どういうわけか。

というわけで昨日は韓国戦を見てました。韓国の選手たちのあきらめない姿勢がこんな病み病みの僕を励ましてくれるかなと思ってたら、フランスに引き分け大健闘じゃないですか。すごいすごい。
同点ゴール決めたときは思わずガッツポーズをしてしまいました。

僕は別にサッカー通でもないのでヨーロッパがどーの南米がどーので、他の人が期待してる国とかには全然惚れてはいません、フランスやらイタリアやらが敗退したところで別にどーってことない。

ところが今日の英語の授業でそんな韓国戦の話をしている映画学科の連中がいて、韓国のことをしきりに中傷してるやつがいた。まぁフランスとかのサッカーの方が戦術的に美しいんだろうし、前回大会ではいろいろモンダイが起こったし、歴史・政治的な背景を見てもあんまり韓国にいいイメージはないんだろうけど(そこまで詳しいわけじゃないから専門的に話はできないんだけどね)、そんな韓国サポーターの応援や選手たちのことを「キモイ」「死ね」とか言ってたそいつらの方がよっぽどキモイと思った。

僕は好きなんだけどな、韓国代表。韓国サポ。熱の入れようが半端ないもの。それが日本人に負けたくないっていう暗い背景をにおわせていてそれが嫌いだというのならしょうがないのかもしれないけど、単純に世界での実力で言ったら完全に彼らの足元にも及ばない、日本代表。

でもまぁ僕個人のレベルで起きた溝がなかなか修復できないのに、それが世界レベルになったときはそりゃ仲良くなれないんだろうなと思い、少し寂しくなった。

世に何かを訴えるべき人が世を悪くしてる……ような気がする。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply