FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2590 a sunny spot

舞台
  • comment0
  • trackback0
さて、巡業がいよいよ間近になってきている。
巡業後もやらなければいけないことがちょこちょこあって、
河童を演じるのはこれが最後になるかもしれない。
そう思うと、やらねばならない。ともかく、うまくいかなくてもくさらず、一生懸命にやる。
大きいものを求めすぎずに、果たし続けなければ。

河童っていう存在を強く意識したのは、米米CLUBのカールスモーキー石井こと、石井竜也監督の『河童』という映画だった気がする。
子供心に切なくて、哀しくて、初めて真剣に映画を観て泣いた経験をくれた作品だったと思う。

主題歌も米米CLUBでね、『手紙』という曲が好きで、子供のころ、ずっと聴いていた。
大人びた歌詞が昔から好きだったな。経験もないくせに、そういうのに憧れていて。
ちなみにカップリングの『ひだまり』も、いい曲でさ。
こんなにいい曲なのに、なぜかAメロがマイケル・ジャクソンの曲をパクってる遊び心もある。
もちろんそれに気づいたのはだいぶ大人になってからだ。

何よりこの映画『河童』で共感するのは、
河童が宇宙からやってきた異性人というところだね。
私も、そういう河童なのでね、涙なしには観られないよ。

今度はどんな出会いがあるのかなー。





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply