ON AIR#2588 Action Drawing Hero

撮影が終ってから、六本木はブルーシアターへ。
もともと自分にとって六本木がアウェーな場所なうえ、えらくわかりにくいところにあったけど、とっても大きくてオシャレな劇場だった。
完全に商業演劇用だけど、また行きたいなー。

観たのはこれ!

2013022222080003.jpg

『アクションドローイング HERO』!
(※風呂上がりの田嶋とともにフライヤーをご覧ください)


科白はいっさいなしのステージ。
四人のパフォーマーが、ダンスやアクションを取り入れつつ、さまざまな絵画をその場で描いていく。
その速さにもまず驚かされるし、中には観客を巻き込んだり、驚きの仕掛けもあったりして、度肝を抜かれっぱなしの90分だった。
もうね、筆舌に尽くしがたい驚き。
PHOTO TIMEまであるとなりゃ、みんな撮るよね。

2013022020330000.jpg

マイケル・ジャクソンの絵も、パフォーマーたちがその場で一気に描いたもの。
四つのパネルにそれぞれが描いている間は何の絵かわからないのに、絵の向きを変えてつなぎ合わせると、マイケルになっているというもの。

2013022020340000.jpg

ブルース・リーとマイケル・ジャクソンをバックに写る三人。
(左から、北村氏、山上遊くん、真理子さん)

四人そろって「すっげー」って言いまくり。
人間、本当に驚くとボキャブラリーがなくなるのね。
また観たい! マジで!!

日本公演版 公式サイト
http://hero2013.jp/

あと、この公演のテーマソングなのかな?
Love Shack - B-52's


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する