FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#258 ~江國香織「きらきらひかる」~

書籍
  • comment2
  • trackback0
部会のあと、総会、総会のあと、腹が減ったのでみなさんと食事。
食事でひととおり飲んで帰って、でも家まで時間がかかって、ノドが渇いてビールがまたのみたくなって、やっとこさ帰ったら、
昨日買ったビールが父ちゃんに飲まれてしまっていた。
悔しいのでスミノフアイス(+茎わかめ、梅しそにんにく)呑んでます。

20060531023806.jpg

江國香織/きらきらひかる

ホモとアル中の男女の恋愛話。
2人だけの2人の関係っていうのを築きたいのに周囲のジャマに悩むわけですが、あんまし心動く作品ではなかったかな。共感度薄い。
なんか、地の文に()を入れすぎな感。自分はあんまりない方を好みます。
でも、あとがきの文章、よかった。

――素直にいえば、恋をしたり信じあったりするのは無謀なことだと思います。どう考えたって蛮勇です。
それでもそれをやってしまう、たくさんの向こう見ずな人々に、この本を読んでいただけたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冷血/稲葉浩志

きみはきみの 思うように生きろ
ぼくはぼくの したいようにしたい

自由とは 何かを 知りたい人よ
自由とは ぼくだけに 都合いいことでしょう

個人を尊重 そして 他人は 解放
つきあいの 悪さにゃ 太鼓判 押せる
だれにも怒らず だれからも好印象
一番大事なところは 上手に逃げる

ほいほい 捨てながら
ここまで 歩いてきた
なくしたものに 気づかず
お尻も 汚したままで
どんどん 忘れながら
きれいな 夢ばかり 見る
つじつまの 合わない人
これからも ずっと ずっと


マグマ
[1st Album マグマ]
スポンサーサイト



Comments 2

じゃまこ  

きらきらひかる好きです!(またのびちゃんと合わない私/笑)
映画化のしたよね?たしか。
えくにさんの作品は「間宮兄弟」が一番私は共感できたよ。
たぶんのびちゃんもできそう…(笑)

2006/05/31 (Wed) 23:40 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  

コメントありがとうございます。

間宮兄弟は是非、映画を観たいんですよねー。
そういえば、「かもめ食堂」の原作者って、日芸の人だったんですねー。意外でした。

もう少し哀しい現代小説が読みたいな、と思ってます。

2006/06/02 (Fri) 03:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply