ON AIR#2425 Lucky Pierrot

9101.jpg

心なしか太った、私といまがわさん。


遠くから、幸せを祝えるということが、なかなか幸せなことなのかもしれない。
照れくさくても、ぎこちなくても、心のなかのことを、すべて打ち明けられること、
大人になったら、けっこう減ってしまうものなのだ。
自分のために生きようと思うことは大事だが、限界がある。
だから、ときに他人をもとめたりするのかもしれない。
いつでも心には温かみがあって、微笑みをたたえながら、この日をすごせたことを、
僕はほんとうに、幸せに思うのです。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する