FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#210 ~やっぱり映画が好きなのだ~

映画
  • comment4
  • trackback0
もはやすっかり有名になった「イナバウアー」ですが、B'zファンのわたくしは、

「稲葉うわ~」って想像します。すみません。

最近、映画と小説の紹介ができずに申し訳ないのですが、もう少し待っててください。28日からはガンガン紹介していきますので。

「海を飛ぶ夢」ちゅう映画を観たのですが、ありゃかなり問題提起な映画です。凄い映画。賞をとったのもうなずける。ああいう映画が作れる人もいるんだよね~。スペイン映画って初めて。

最近、やたらこういう高尚な映画とかカジりたがる傾向にあるなぁ。大人ぶりたいんですよね、カッコつけたいんですよね僕。
でもたまには心温まる映画、「わはは」な気分になる映画、思わず握る手が熱くなる映画を観たりしたいですね。

オリンピックもあったことですし、「シムソンズ」が観たい!!
「シムソンズ」出演の大泉洋さんといえばやはり「銀のエンゼル」。GOING UNDER GROUNDの「トワイライト」に乗って登場するシーンが印象的でしたよね。
六花さんクロさんは観たんでしょうかね(笑)。観てないなら是非。いい映画ですよ。

あ、
明日は映画の撮影にお邪魔してきます。日芸出身者の映画なので、今から楽しみです。
僕らの音/Mr.Children

bye-bye bye-bye bye-bye
風の音が鳥の声が 別れの歌に聞こえる
会いたい 会えない 会いたい
そんな日には どんなふうにして
二人の距離を縮める? 不安が心を占める

君は九月の朝に吹き荒れた通り雨 叩きつけられて
虹を見たんだ そこで世界は変わった
そうだ リズムやハーモニーがふっとずれてしまっても ゆっくり音を奏でよう
まだ まだ まだ イントロも終わってない

I like... I love... I love...
落ち葉 噴水 自転車 犬
耳をすませば聞こえる すべてが愛を歌ってる

名作と呼ばれる作品を観たり 聞いたり 読みあさったりして
大人を気取って 少し無理して暮らした
だけど 君の事となると途端に分からなくなる 恋するだけの阿呆になる
ただ ただ ただ 胸が苦しくなる

君は九月の朝に吹き荒れた通り雨 叩きつけられて
虹を見たんだ そこで世界は変わった
そうだ 理論や知識にもとづいたものじゃなくても 信じた音を奏でよう
ホラ ホラ ホラ 間違ってなんかない
ホラ ホラ ホラ きっと正解もない

これが僕らの音


この曲、好きです。まぁ好きだから紹介してるんですけど、言葉の使い方がすごく上手いし、メロディにがっちりはまってるし、言いたいことはストレートに伝わるし。
こういう曲を聴くとラブソングに、いや、人に伝えたい気持ちに回りくどい表現は要らないって気づきます。
僕自身、映画とか小説とかいい音楽を知ったかぶりしながら生きてますが、人と接するたびに子供だなと痛感します。
「信じた音を奏でよう」という言葉がステキです。

I LOVE YOU
スポンサーサイト



Comments 4

misato  

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました。また見にきます!

2006/02/26 (Sun) 02:41 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  

コメントありがとうございます。

こんな僕のブログもリンクされてるだけで皆さんが見にきてくれるような人気になったのですね。感動もひとしおです。

misatoときくと、やはり渡辺美里さんを思い出します。
これからいっそう自分の文章に磨きをかけ、レボリューションに向けて書いていきますので、応援よろしくお願いします。どうぞまた見にきてくださいね。

2006/02/26 (Sun) 03:06 | EDIT | REPLY |   
六花  

久しぶりのコメントです!

「銀のエンゼル」はまだ見てないんですよ~
私としたことがっ(笑)
因みに鈴井さんの映画は「river」とかがお勧めです。
シリアスな大泉さんが見れますよ。

2006/02/26 (Sun) 23:42 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  

コメントありがとうございます。

そうですか、「銀のエンゼル」観てませんか。
北海道を出て、遠く離れた東京で頑張りたいと願う娘と父親の話ですから、六花さんの心に染み込みそうな感じがしますよ。大泉さんの演じる役はキーパーソンです☆

僕は去年の入試前にこの映画を観て(六花さんが観てないのはやはり受験期だったからだとおもいます)、感動して、しばらくの間、チョコボールばっか食ってた思い出があります。

金のエンゼルみたいな大きな幸運は、なかなか来ないものですねぇ。しかしながら、チョコボールで運を使い果たしてないということで我慢しておきます。

2006/02/28 (Tue) 04:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply