FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2089 自分があるか

映画
  • comment0
  • trackback0
『あの頃ペニー・レインと』という映画を観た。
その年のアカデミー脚本賞。

キャメロン・クロウ監督の自伝的なホン。
むちゃくちゃいい映画だったな。
今年DVDで観た作品の中では今のところトップ。
シナリオに自分を書いたホンだからこその力があった。

後のエリザベスタウンもけっこう好きなんだけど。
最新作にはマット・デイモンが出演してるんだってね。

しかし音楽が良いわ。

エルトン・ジョンが流れてた。
『Tiny Dancer』。



スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply