FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2013 C'mon

音楽
  • comment0
  • trackback0
かもん

『C'mon』。

B'zのニューアルバム。
今回、たぶん僕がB'zファンになって初めて、
事前の試聴をせずに購入した作品になった。

なので、流れてくる曲のすべてがとても新鮮に響いてきた。

昔ほど、ハードロック志向ではなくなったB'zだけども、
ファン目線は多少は入ってるとしても、年々、劣化することなく高いオリジナリティを表現し続けるところは、
本当にプロだなぁ、と思うのです。

何より10年前の楽曲(ご存知『ultra soul』)を、同じキーで歌えちゃうあたり、
稲葉さんの、歌に対する意識の高さが感じられる。
外国のロッカーなんてみんなキー下げて歌ってるっつーのに。

それにしても、今回のジャケットは強烈。
目がチカチカしそうだ。

一曲目の『C'mon』が、ペプシのタイアップと、震災の影響を受けて書いた曲というのもあり、
B'zなりの、この国に対するメッセージなのかな、と、深読みしている。
僕らファンにとってもこのアルバムは、特別なモノになると思う。

良い曲がそろってる。
前作『MAGIC』もかなり好きなアルバムだけど、今回も飽きがきそうにない。

そして、
僕が毎回、アルバムが出るたびに楽しみにしているのはTAKの遊び心なわけなんだけど……。

まぁ、B'zはよくパクリバンドと批判されていますけど、
僕はこういう、似てる部分を見つけるのが、一種の楽しみになってます。
もちろん、アンチとは違った意味で、面白いんです。
音楽を幅広く聴いてなければわからない楽しさだからです。

たぶん誰もネット上では指摘してないから言っちゃうけど、
収録曲『ボス』は、
中島みゆきさんの『わかれうた』から影響を受けたと思われる。








こういう曲を普通にウチで聴いてるのは、完全に母や姉の影響なんだけど。
最初は長渕の『巡恋歌』かとも思ったけど、サビが中島みゆきっぽい。
(『巡恋歌』と『わかれうた』もAメロ似すぎだ)

ってか、『C'mon』は、中島みゆきさんみたいなテイストがかなり入ってる。
『ピルグリム』や『命名』も、雰囲気が。
稲葉さんが中島みゆきさんのファンというのもあるんだろうね。

パクリというと聞こえは悪いけど、こういうのって邦楽のアーティストなら全員やってるようなことなんだけどね。
佐野元春さんも浜省も、ドリカムも。

音楽は、これだから面白い!
ファンの受け取り方の問題だ。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply