FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#2005 MONEY IN THE BANK 2011

観戦記
  • comment0
  • trackback0
今回のWWEの7月特別番組『MONEY IN THE BANK』はとんでもない面白さだった。
大方の予想通り、ジョン・シナとCMパンクの、WWEの去就問題をも巻き込んでの抗争は壮絶なものになったわけだが、
それ以外の五試合も、非常に内容の濃い試合になった。
そのうちの二試合は、リング頭上につるされた、WWE王座、世界ヘビー級王座に、いつでもどこでも一回だけ挑戦できる契約書が入ったカバンを奪い合うラダー・マッチ。
下手をすれば選手生命に関わる怪我も負いかねない危険な試合である。

前にも話したけれど、最近のWWEは家族向けに路線変更してから一気に迷走しだして、ここのところ、イマイチ盛り上がらない番組ばかりの連続だったのだけれど、
ココに来て、少しずつシフトチェンジしつつある気がする。

ヒーローストーリーじゃないんだから、プロレスというなにがなんでも相手を倒すスポーツ・エンターテイメントに、ファミリー向けもへったくれもない気がしていたのだけど、団体の方針を一ファンが動かすことはできないなか、半分あきらめていた矢先のこの抗争。なので今回は久しぶりに、アメプロで大興奮してしまった。

やっぱりWWEはこうでなくては。

ニコニコ動画で検索してくださればカンタンに観ることはできるので、
興味があるという方は、是非除いてみて欲しい。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply