FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1959 Don't Trust Anyone.

たまには時事ネタ
  • comment0
  • trackback0
・内閣不信任案、否決。
菅政権は、震災復興の目処がたったら退任するのだとか。
おいおいまた退任するのかよ。
次は枝野さん? よく分からないけど。


・どうも民主党政権になってからというもの(とは言っても末期の自民党政権もそうだけど)、
辞めれば万事解決、今までした失敗全部チャラです、みたいな空気がいけすかない。

鳩山さんだって、あれだけ菅政権を批判して二転三転するんだったら、
もっと、続けてればよかったじゃんよ。
国民、テレビのコメンテーターみたいに博識な人ばっかりじゃないんだし、
暴論だけど、アンタが退任した理由なんてみんなだいたい忘れているよ。


・好きなことだけやりたいと、芝居をなんだかんだでウン年、食えない食えないとバイト生活もなんだかんだでウン年も続けてしまったダメダメクズ人間でも、これだけは分かる。
続けて築き上げなきゃいけないことってある。

なんだかね、ホント、ずるい人が多いよな。
ダメだったから辞めるの? 逃げるの?
でも君はそれでいいの?


・国政はゲームじゃない。
国はそれこそ僕らが死んだともずっと続いていくものだろうし、だから政治だって続けていかなければいけない。
国民も、生きていく以上はその時々の良い環境を求め続けてる。

リーダーシップを切れる人間は、残念ながら多くない。
いたら、とっくに変わって、任期満了まで続けられるだろう。
なら、少ないなりに、できるだけのことをしていかなくてはいけないんじゃないのか。


・震災復興の目処って、いつなんだよ。
そんなにカンタンに片付けられる震災だったのか?
一万人以上の命がなくなった震災に目処もクソもあるか!
辞める口実に、震災を使ったことが何よりも許せない。


・不信任案に対する一票を、政治家自身がむげにしている現実を僕たちはどう見る?
派閥闘争、権力闘争の末に投票を棄権するような政治家に、
「清き一票」と言う資格なんて、これっぽっちもない!
断じてない!

誰かを引きずり降ろしたり、権力確保にはげむ力と時間があるくらいなら、
誰かに手をさしのべて、ライフラインを確保して、放射能のせいで職を失い、苦しんでる人を救うことはできないのかな?

被災地訪問まで二ヶ月をかけたのに、避難所での被災者の対話も19分で終るような政治家、首相になることしか考えてない多くの政治家には、わからないのだろうか。
もっともっと、苦しむ人たちにかける時間は必要で、ムダにしていい時間なんてないのだ、と。


・批判というか、怒りを持って。
現政権はもう信じない。
かといって、次の首相に期待もしないし、ましてや自民党政権になることも望んでいない。
これ以上、すぐ逃げて雲隠れされるのも勘弁して欲しい。

逃げないで。
目を背けないで。

僕は、何を、信じる?
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply